トップページ | 手順1 KINGSTONE製SSD SV300 120GBをExt4でフォーマット »

2015年2月27日 (金)

KINGSTONE SV300S37A 120GBのベンチマークを測定。読み込み速度 260MB/s

Kingstone_ssd128gb_01_4 Linuxmint13を入れているトランセンド製の64GB SSDを120GBのSSDに交換する作業を開始。せっかくなので、KINGSTONE SV300S37A 120GBのベンチマークを測定してみました。


 ベンチマークソフトは、WindowsだとCristal Disk Markなどが有名ですが、Linuxではあまり一般的なベンチマークソフトがないような気がします。今回は、Linuxmintのディスクユーティリティで測定してみました。


 測定結果は、読み込み 254MB/s、書き込み 243MB/s。SATA2接続なので、充分すぎる速度です。パッケージには、450MB/sと書かれていますが、SATA3接続だとそれぐらい出るんでしょうね。

Kingstone_ssd128gb_02bench_2


>> SSD64GB→SSD120GBへクローン作成。HDDコピー手順まとめへ戻る


トップページ | 手順1 KINGSTONE製SSD SV300 120GBをExt4でフォーマット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KINGSTONE SV300S37A 120GBのベンチマークを測定。読み込み速度 260MB/s:

トップページ | 手順1 KINGSTONE製SSD SV300 120GBをExt4でフォーマット »